卒業生紹介

白石 智子 さん

白石智子さん
白石智子さん

NO.07

スキルと知識を得て
コミュニケーションが円滑に

会社員から Webデザイナー

受講コース:グラフィックソフト講座(現:グラフィックデザイナー講座 スタートプラン

印刷業界で営業をされている白石智子さん。「印刷関係の仕事をしているのに、グラフィックや印刷についての知識がまったくない。このままではまずい」という想いからグラフィックソフト講座を受講されました。

卒業後、デジハリ・オンラインスクールの授業は、どのように業務に役立っているのか、白石さんに現在のお仕事について伺いしました。

お客様の話が理解できなかった。

白石智子さん

dhw. 現在のお仕事についてお話頂けますか?



Tomoko S. 実家が印刷所へ、印刷機やインクや紙などの消耗品を販売する会社をしているのですが、そこで営業と配達の仕事をしています。



dhw. デジハリ・オンラインスクールへ入学しようと思われたのはなぜだったのでしょうか?



Tomoko S. お客様とグラフィックや印刷など仕事上の込み入った話をすることができなかったためです。


私はこれまで制作の仕事をしてきたわけではないので、専門的な内容を理解していなくて、すこし込み入った話になると正直何を言っているのかチンプンカンプンの状態でした(笑)


このままではまずいなと思い、グラフィック系のスキルが学べる学校を探していました。


インタ―ネットでいろいろ調べて、評価の高かったデジハリ・オンラインスクールに決めました。教材ソフトが付属していることもデジハリ・オンラインスクールに決めた大きな理由ですね。



dhw. 実際に受講された感想はいかがでしたか?



Tomoko S. 動画授業はとてもわかりやすかったです。私はソフトを使った経験がほとんどなかったのですが、丁寧に解説してくれるので、きちんと理解することができました。



dhw. 受講は仕事と並行してされていたとのことですが、主にどのような時間帯に学習をされていましたか?



Tomoko S. だいたい平日の夜に学習していましたね。仕事が終わってから、一日1~2時間くらいでしょうか。そんなに無理することなく学習できたように思います。



営業に+αの価値を生み出したい

白石智子さん

dhw. 学習されたことは実際のお仕事で役立っていますか?


Tomoko S. お客様と話ができるようになったのは本当に良かったです(笑)

これまではIllustratorの話をしていても、まったく話に入っていくことができなかったのです。受講後はしっかりとコミュニケーションを取ることができるようになりました。

そのおかげでお客様から、あるチラシにいれるイラストをIllustratorで描かせてもらう機会を頂きました。受講以前であれば考えられなかったことですね。


dhw. 今後は習得したスキルをどのように生かしていかれるのでしょうか?


Tomoko S. 今後は自社の新商品を紹介するツ―ルや会社案内などを自分でつくりたいと思っています。

自分がソフトを勉強してみてわかったことなのですが、印刷会社様によってはIllustratorの機能を限定的にしか使っていない会社もまだまだたくさんあるんです。

そこで、ソフト使用方法について積極的に提案をしたり、サポ―トできるようになれたらいいなと思っています。

ただお客様のところに配達に行くだけでなく、プラスα何か価値をもたらせられるようになりたいですね。