Top「Wing」とジョギング

ジョギングで身体にかかる負担

一般的にジョギングやランニングをしている時に、かかとにかかる重さは体重の約3倍と言われています。
また、ウォーキングと比較すると、膝や足首にかかる負担は約3.5倍と言われており、身体にかかる負担を無視する事はできません。
さらに、マラソンや長距離歩行では、着地時の衝撃で毛細血管内の赤血球が破壊され、「 溶血性貧血 」と呼ばれる貧血が起こる場合があります。
赤血球は身体に酸素を運ぶ役目を担っていますから、酸素が必要な足の筋肉だけでなく、身体全体が酸素不足になる可能性があるのです。

「Wing」で負担を軽減

「Wing」の主な特徴である、「エア調整式エアクッション」「低反発ソール&軽量ソールの二層ソール」が 上記のようなジョギング時にかかる身体への衝撃を吸収し、負担を軽減します。
さらにエア調整式エアクッションのエア圧を、体重に合わせて調整する事で、よりよい衝撃吸収効果が期待できます。※

※体重別エア圧のセッティングデータを商品に同梱しています。

shadow-bottom