NUKE講座

ノードベースの最高峰合成ツール「Nuke」を学ぶ!

Nuke講座

ノードベースの最高峰合成ツール「Nuke」は、映画やテレビの制作会社で使われる、合成編集にとても優れたコンポジットアプリケーション。ハリウッド映画を数多く担当する大手プロダクションでも軒並み採用されており、国内でも需要が増えている映像合成ツール「NUKE」の基本をマスターします。

NUKEの使い方はもちろん、他の合成ツールで応用可能な「合成の基礎・考え方」を実践的な作業を通じ学びます。コンポジターとして就職を目指す方にはもちろん、CGデザイナーを目指す人々にも広く学んでいただきたい講座です。

受講期間

全3ヶ月:2018年1月31日(水)~2018年5月2日(水)

開講スケジュール(PDF)

授業形式

動画:約20時間

受講料

54,000円(税込)

申込締切日

2018年1月17日(水)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※動画授業はオンデマンドでの配信となるため受講期間終了後は閲覧することができません。

学習内容

1 講座内容


第0章:はじめに

  1. NUKE講座に関して

第1章:コンポジット基礎

  1. イントロダクション
  2. Nuke起動 〜 インターフェース
  3. Viewerへの表示
  4. ノード素材の読み込み・スクリプトの保存
  5. Project Settingsに関して
  6. 合成計算式に関して
  7. dotノード
  8. Rotoノードを使用したalphaの作成
  9. alphaデータに関して
  10. ShuffleCopyノードを使用したalphaのコピー
  11. Premultノードに関して
  12. Mergeノードに関して
  13. overの計算式とは
  14. マスクワーク演習 テキストアニメーション
  15. まとめ

第2章:静止画素材でのコンポジットワーク

  1. イントロダクション
  2. 素材のインポート
  3. ペンタブレットとNUKEの連携
  4. ノードを構築する上での考え方
  5. 素材の解像度に関して
  6. Reformatノードに関して
  7. alphaの作成 Roto
  8. alphaの作成 Keyerの考え方
  9. Transformノードに関して
  10. Backdropノードに関して
  11. ColorCorrectionの考え方
  12. Gradeノード 各パラメータの調整に関して
  13. ColorCorrection演習
  14. 影の考え方

第3章:2Dトラッキングを使用したコンポジットワーク

  1. イントロダクション
  2. 教材素材に関して
  3. ベースコンポジットの構築
  4. 静止画としてコンポジット Cropノード
  5. Shuffleノードを使用してのaphaの作成
  6. 素材の位置合わせ 01 Transform
  7. 素材の位置合わせ 02 CornerPinノード
  8. マスクワークを使用した復元レイヤー
  9. 2Dトラッキング演習 Trackerノード
  10. マッチムーブデータの補正作業
  11. MotionBlurの設定
  12. color調整
  13. 影の調整
  14. Premult素材のカラー調整に関して
  15. 影の調整
  16. Defocus・Grainノードの調整
  17. ガラスの映りのコンポジット
  18. まとめ

第4章:グリーンバック素材のコンポジットワーク

  1. イントロダクション
  2. 素材のインポート、ベースの構築
  3. 素材フォーマットの確認、タイムライン調整
  4. Primatteノード
  5. Keylightノード
  6. IBKノード
  7. キーイング演習 Denoise処理
  8. キーイング演習 Keymixノード
  9. デスピルワーク HueCorrectノード
  10. デスピルワーク エッジマット処理
  11. 中間素材の書き出し Writeノード
  12. ファイナルコンポジットワーク

第5章:3Dトラッキングを使用したコンポジットワーク

  1. イントロダクション
  2. 素材のインポート、フッテージ設定
  3. 2Dトラックワークサンプル
  4. LensDistortionノード
  5. undistortによるReformat
  6. CaneraTrackerによる3Dトラッキング
  7. 3Dトラックを利用したマッチムーブ
  8. クリーンプレートの作成 RotoPaintノード
  9. 看板素材の作成・コンポジット
  10. LensDistortionの復元
  11. 3DmotionBlurエフェクト

第6章:実写合成素材を使用したコンポジットワーク

  1. イントロダクション
  2. 素材フッテージのインポート、説明
  3. 合成用素材のインポート、管理の仕方
  4. 素材に合わせた Projets Settings設定
  5. マズルフラッシュコンポジット演習
  6. 別アングル素材のコポジット
  7. 簡易エディットに関して

第7章:映画の1カットを想定したコンポジットワーク

  1. イントロダクション
  2. 素材フッテージのインポート、説明
  3. 簡易コンポジットによる素材の選定
  4. 素材のタイミングの調整
  5. コンポジット演習 マスク調整
  6. コンポジット演習 デスピル処理
  7. コンポジット演習 FGのカラー調整
  8. コンポジット演習 肌のエフェクト処理
  9. コンポジット演習 BGマスク処理
  10. コンポジット演習 フィニッシング

第0章:おわりに

  1. おわりに NUKE講座のまとめ
  • ※動画授業はオンデマンドでの配信となるため受講期間終了後は閲覧することができません。

担当講師のご紹介

担当講師のご紹介

白石哲也(SPADE & Co.)

株式会社オムニバス・ジャパンにて、映画・CM等で経験を積んだ後、2014年から株式会社スペードアンドカンパニーの立ち上げに関わり、 同社でVFXディレクター・スーパーバイザーとして活動中。 主に映画・TVドラマのVFXを担当。最前線の現場での活動経験を生かし、即戦力となるクリエイターを育てる為に、実践的な手法での指導に力を入れている。



■近年作品「羊の木」「ひるなかの流星」「怒り」「ミュージアム」「3月のライオン」「何者」「シン・ゴジラ」「るろうに剣心シリーズ」等



講師からのメッセージ

Nuke講座にはなっていますが、Nukeを使用して合成の基礎をしっかり学ぶというのが本講座の主旨です。 どのツールを使用しても合成の考え方は同じなので、より実践的な作業を体験しながら、 “ツールを学ぶ”という意識ではなく、“合成に必要な基礎知識を学んでいく”意識で学んで頂きたいです。 コンポジッターを目指している人にはもちろん、CGデザイナーを目指す人たちにも 必要な知識だと思いますので、枠にとらわれず、より多くの人達に学んで頂けると嬉しいです。

よくあるご質問

企業内での研修でも利用できますか?

はい。問題なくご利用いただけます。そのまま「お申込みボタン」からお申込みください。
通常の講座内容や受講期間をカスタマイズされたい場合、その他ご相談がございましたら、法人向け研修講座をご覧ください。


その他のよくあるご質問についてはこちらのページもご参照ください。

受講に必要な環境

1 NUKE(10以降)が必要です

ソフトをお持ちでない方は、こちらのサイトより、NUKE Non-commercial(非商用版)をインストールしてご準備ください。

※ソフトインストールに関するお問い合わせは、デジハリ・オンラインスクールでは対応できません。何卒ご了承ください。

2 ペンタブレットの利用を推奨しています

作業効率の点から、本講座ではペンタブレットの利用を推奨しています。

3 受講に必要なパソコン環境

受講環境につきましては、こちらをご参照ください。

講座のお申し込み

お申し込み講座

NUKE講座

受講料

54,000円(税込)

一緒によく
申し込まれる講座

受講環境、約款を確認してください