インターネットの普及に伴い、Webプログラミングスキルのニーズは年々高まっていますが、一方でスキルのあるエンジニアの人数は不足していると言われています。この機会に、Webプログラミングを学びキャリアアップにつなげましょう。また、Webプログラミングを学び簡単なプログラムが作れるようになれば、Webページの自動更新やデータ集計など、仕事の効率化にも役立ちます。

しかし、Webプログラミングを学びたいと思っても、初心者には難しそうなイメージがありなかなか手を出せない、という方もいるかもしれません。そのような方におすすめの学習方法が、自宅で気軽に学べるオンライン講座です。

 

オンライン講座でプログラムを学ぼう

オンライン講座でプログラムを学ぼう
オンライン講座は、自分のペースで受講できることが最大のメリットでしょう。授業の進め方や受講方法は、オンライン講座の形態によってさまざまです。

動画講座

スクールに通うことが難しい方でも、動画講座なら自分の都合の良い時間に学習が可能です。動画は繰り返し再生することができるため、分からないところがあったときに見直せます。特にWebプログラミングでは、1つの言語だけではなくHTMLやCSS、サーバーの設定など広い範囲の知識が必要です。だからこそ、好きな時間にいつでも復習ができる動画講座は大変便利ですよね。

ビデオチャット形式の講座

ビデオチャット形式のオンライン講座は、プログラミング教室や専門学校に通うよりもコストを抑えられるでしょう。また、ビデオチャット形式の講座は初心者におすすめです。なぜなら、画面越しにマンツーマンで受講できる形式のため、適切なサポートを瞬時に受けられるからです。例えば、Webプログラミングを学んでいく中でなじみのない用語や概念が出できたときは、講師がすぐ教えてくれます。自分1人で悩まずに解決できる学習環境があれば、途中で挫折せずに受講し続けられるでしょう。

 

プログラミングの学習方法

プログラミングの学習方法
オンライン講座以外にも、Webプログラミングを学ぶ方法はたくさんあります。

独学

インターネット上の情報だけでも、プログラミングを身につけることは可能です。プログラミング言語の公式サイトには初心者向けのチュートリアルが用意されていますし、ユーザーによる入門記事なども数多くあります。ただし、インターネットは多くの情報が無料で手に入る分、信ぴょう性に欠ける部分もあるでしょう。また、学習を進める中で分からないことが出てきた場合は、すべて自分で解決しなければなりません。

書籍

書籍は、Webプログラミングの基礎を知りたい場合におすすめです。またインターネットよりも、正しい情報が多く掲載されているのも書籍の良いところでしょう。ただし、プログラミング言語はバージョンアップによって機能が変更されることがあるため、場合によっては書籍に書かれている情報が古くなっている可能性があります。

スクール

通学制のWebプログラミング教室や専門学校では、講師に直接指導してもらえますし、マンツーマン形式なら自分のレベルに合わせてじっくり学べます。スクールに通う手間や費用は掛かりますが、講師のサポートが充実しているため最後まで学び続けられる方が多いでしょう。

 

まとめ

Webプログラミングのオンライン講座は情報の精度が良く、受講者のライフスタイルにも合わせやすい上に、初心者向けや高度なプログラミングの学習ができる講座まで、種類もさまざまです。Webプログラミングに関する勉強はインターネット、書籍などでもできますが、自分のレベルや予算、時間の都合に合った学習方法を探しましょう。


さらに学ぶためには?
デジハリ・オンラインスクールのオススメ講座