ブログやSNSの普及により、誰でも簡単にWeb上で情報発信ができる時代になりました。そのため、インターネット上で特定の情報を求めているユーザーへ、正しい情報を届けて行動を起こさせるための“Web上での文章力”が求められています。

そこで今回は、Web上での文章力を鍛えるために、Webライティングの重要性やセールスライティングで押さえておくべきポイントをご紹介します。

 

なぜWebライティングが重要なのか

キーワードを盛り込むWebライティング
人が何かについて調べたいと思ったとき、 昔は辞書や専門書・新聞やテレビなどの膨大な情報の中から、自分の欲しい情報を探す必要がありました。しかし、インターネットが普及してからは、GoogleやYahoo!といった検索エンジンにキーワードを入力すれば、簡単に情報が得られ、数ある情報の中から自由に取捨選択できます。

過去に実施された市場調査では、検索エンジン利用者の半分程度が、検索結果の1~3ページ目までしか目を通さないという調査結果も報告されています。つまり、検索結果の上位に表示されなければ、せっかく書いた文章であっても“誰にも読まれない”ということにもなりかねません。

そのため、インターネット上で情報を発信する際は検索結果の上位に表示されるために、文章やキーワードを意識したWebライティングが重要です。ユーザーにとって有益な文章なだけではなく、検索エンジンにも“有益な情報である”と判断されるWebライティングを心がけましょう。

一般的には、

・他サイトのコピー文章ではなく、オリジナリティーがある

・ユーザーが欲しているキーワードが適切な頻度で挿入されている文章

・ユーザーの検索ニーズに対して、適切なコンテンツ文章である

以上の条件を満たす文章が、検索エンジンからの評価も高くなりやすい文章とされています。

 

セールスライティングとは?

セールスライティングとは、物を売るためにユーザーに印象づけることで実際に行動に移してもらえるように書く文章です。

例えば、インターネット上で買い物ができるショッピングサイトの場合、来訪してくれたユーザーに実際に商品を買ってもらうためには、各商品を魅力的と感じさせる商品説明が必要です。

セールスライティングで行動を起こすと言うと、「何かを買ってもらうことだけが目的なの?」と真っ先に思い浮かぶ方も多いと思いますが、実はそれだけではありません。Webサイトの会員登録や無料メールマガジンの登録、資料請求や問い合わせ、イベントへの申し込み、その他、特定のリンクやインターネット広告のクリックなどもセールスライティングの対象になります。

また、セールスライティングを行う場合には、Webライティングについても考慮が必要です。検索エンジンを意識しつつ、ユーザーにとって読みやすい文章になるよう心がけましょう。

 

セールスライティングで押さえておくべきポイント

セールスライティングで押さえておくべきポイントは大きく分けて2つあります。

1つ目が「ユーザーの欲求を刺激するセールスコピーを作ること」、2つ目が「セールスコピーが実現できる理由を示すこと」です。ここではそれぞれを詳しく見ていきましょう。

 

ユーザーの欲求を刺激するセールスコピーを作る

ユーザーの欲求を刺激
セールスライティングの対象に興味を持ってもらうためには、ユーザーの欲求に訴えかける「セールスコピー」を考えることが重要です。自分に関係のあることだと直感的に思わせ、ユーザーが目をとどめるように仕向ける必要があります。

ユーザーに行動を起こさせる効果的なセールスコピーに含まれるのは、ユーザーが「自身に有益である」、または「自身にメリットがある」と感じる要素です。これによりユーザーは欲求が刺激され、商品の購入や無料会員の登録など、セールスライティングの対象に興味を持ちます。

 

セールスコピーが実現できる理由を示す

興味を持ってくれたユーザーに、セールスライティングの対象を「欲しい」と思ってもらうためには、セールスコピーの次に続く文章の中で、行動に移したくなるような理由をユーザーに示さなければなりません。それがなければユーザーは納得せず、実際に商品・サービスを購入するといった、最後の決断に至ることはありません。

具体的かつ、ユーザーが分かる言葉を使って伝えることを心がけましょう。そのためにも、同業種のサイトをチェックしたり、テレビやチラシなどほかのメディアで研究したりするのもおすすめです。実際に自分が心を動かされた記事を書きとめておくのもいいかもしれません。また、独学でのスキル習得が難しいと感じた方には、自宅で簡単に受講できるデジハリ・オンラインスクールの「Web文章力」養成講座がおすすめです。魅力的なセールスコピーを書くためにも、1度お試しください。

 

「Web文章力」養成講座の詳細はこちら

http://online.dhw.co.jp/course/writing/

 

まとめ

今回は、Web上での文章力を鍛えるために、Webライティングの重要性やセールスライティングで押さえておくべきポイントをご紹介しました。Webライティングは文章力だけでなく、膨大な情報の中から検索してもらい読んでもらえるかという点も重要なポイントです。Webで記事を書いたり、情報を発信したりする方は、ぜひ今回ご紹介した記事内容を参考にしてみてください。