実は、Webデザイナー講座を卒業した受講生が、全員Webデザイナーを目指しているとは限りません。では、Webデザイナー講座を受講する方は、どのような職種を目指し、どのような働き方をしたいと考えているのでしょうか。

そこで今回は、デジハリ・オンラインスクールへの入学時にとったアンケートを元に、Webデザイナー講座の受講生がなりたい職種と彼らの未来予想図をご紹介します。

 

※集計期間:2014年1月-2016年3月分より抜粋

 

なりたい職種No.1はやっぱりWebデザイナー!

NO.1はWebデザイナー
「希望している(興味のある)職種を教えてください」という質問に対して、最も多かった回答はやはり「Webデザイナー」。136人中127人という、実に9割以上の受講生がWebデザイナーになりたい・興味があると回答しました。

ただし、Webデザイナー以外の職種も同時に選択している人が多いことから、全員が「卒業後は必ずWebデザイナーになる」と考えているわけではなく、卒業後の選択肢の1つとして捉えている方も多いと考えられます。

 

2番目に多かった回答は「Webディレクター」です。デジハリ・オンラインスクールでは、Webサイトのデザインだけでなく、Webディレクションや営業、コーディングなどに関するスキルも身に付けることができます。Webデザイナーとして一定の経験を積んだ後などに、Webディレクターへステップアップすることも視野に入れている方が多いのでしょう。

 

また、「イラストレーター」や「フォトグラファー」などの、Web業界以外が主な活躍場所である職種を挙げた方も多くいます。イラストや写真のポートフォリオサイト作成に役立てるなどの目的で、Webデザイナー講座を受講している方もいらっしゃるということですね。

 

フリー・転職…受講生たちの未来予想図はさまざま

受講生たちの未来予想図はさまざま
「卒業後は、学習した内容をどのように生かす予定ですか?」という質問に対しては、実にさまざまな回答が寄せられました。

受講生たちの「未来予想図」を3つの方向性に分けてご紹介します。

 

フリーランスとして活動したい方々の未来予想図

さまざまな未来予想図が寄せられる中で、最も多かったのはフリーランスのWebデザイナーとして活動したいと考えている方の回答でした。ここでは、フリーランス志望の受講生の方々の回答をご紹介します。

 

・まずは、フリーのデザイナーとして下請けや直請けで仕事を受ける。将来的にはカフェと併設したオフィスを構えて、仕事を請けたり教室を開いたりする事が目標。

・SOHO・フリーランスとして、在宅でサイト制作などのお仕事を請け負いたいです。私のように小さい子供がいるママたち向けに、お仕事のお手伝いができるようなサイトをたちあげたいと考えています!

・卒業後に目標としていることは2つあります。1つは、フリーランスとしてWebサイト制作のお仕事をもらえるまでになること。もう1つは、現在資格取得を目指して勉強しているファイナンシャルプランナーの知識を生かし、保険を始めとした人生にかかわるお金の情報に関するWebサイトを制作して、情報発信していくことを考えています。

 

まずはフリーランスのWebデザイナーとして仕事を受けながらスキルアップし、ゆくゆくは起業したり自分のWebサイトを立ち上げたりしたいと考えている方が多いようです。

オフィス併設のカフェ、ワーキングマザー向けのサイトやお金の情報サイトなど、その展望は十人十色。やりたいと思ったことを自由自在に実現可能なWeb業界らしい結果といえるのではないでしょうか。

 

就職・転職を目指している方々の未来予想図

卒業後に就職・転職したいと考え、Webデザイナー講座を受講する方も大勢いらっしゃいます。ここでは、Webデザイナー講座の卒業後に就職・転職することを目指している方からの回答をご紹介します。

 

・Webデザイナーでの就職を目指しているので、就活用のポートフォリオの制作や就職後の仕事に生かしたいと思っています。

・Web業界に転職する

・まずは転職するきっかけになればいいと思っています。その後経験を積み、最終的にはフリーランスやSOHOとして活動したいです。

 

デジハリ・オンラインスクールはWeb制作をゼロから学べるため、Web初心者の方やWeb制作未経験の方でも就職・転職を目指すことが可能です。就職前の学生の方や、Web業界以外の職種に就いている方が、Web業界への就職・転職を目指して受講しているケースも多いようです。

 

現在の業務に生かしたいと考えている方々の未来予想図

働きながらWebデザイナー講座を受講している方もいらっしゃいます。ここでは、Webデザイナー講座で受講した内容を現在就いている業務に生かしたいと考えている方の回答をご紹介します。

 

・職場のパンフレット、フライヤー制作をしたい。また、職場のサイト更新やサイトページの充実も図りたい。

・ホテルでWebサイトを管理しています。まずは宿泊プランの紹介ページにバナーを掲載するなどしてリニューアルしたり、フォトギャラリーの写真をラグジュアリーな感じに編集したりしたいです。上司に「格好悪くない?」とか「もっと集客しろ」と言われても、どうしたらいいのかイマイチわかりません…。正しいスキルを持ち、具体的に「何のために何をする」という計画的な仕事の仕方ができるようになりたいです!

・今はリノベーション施設でのゲストハウスの運営に携わっています。飲食や宿泊業の枠にとどまらず、地域の魅力や村の取り組み、今所属している企業の存在意義などをWeb上でより多くの人に発信していきたいと思っています!

 

オンラインスクールであれば、休日や帰宅後の時間を使って学習が進められるため、仕事をしながらでも無理なく受講することができます。現在の業務にWebデザインの知識やスキルを生かして、業務の幅を広げたり地域活動へと展開したりすることを志す方も大勢受講しているようですね。

 

まとめ

デジハリ・オンラインスクールへの入学時にとったアンケートを元に、Webデザイナー講座の受講生がなりたい職種と彼らの未来予想図をご紹介しました。

Webの世界でできることの可能性は無限大。自由に人生設計を思い描けるWebデザイナーへの第一歩を、あなたも踏み出してはみませんか。


さらに学ぶためには?
デジハリ・オンラインスクールのオススメ講座