JavaScript講座

Webサイト・アプリ制作には欠かせない必須スキル

JavaScript講座

JavaScriptは今や、世界で最も広く使われているといわれるプログラミング言語。 特に、Webのフロントエンジニアには欠かすことのできない必修スキルのひとつです。 本講座では、これからの時代を生きるクリエイターの基礎知識として欠かせないJavaScriptの基本的な記述方法や構文に加え、 グラフィックスやマルチメディアの使い方、ストレージや通信など、実際の業務で必要となる応用スキルを学び、 優れたユーザーエクスペリエンスをもたらすWebサイトの制作を目指します。

講師は、「マイクロソフトMVP」を受賞・エンジニア養成スクール「ジーズアカデミー TOKYO」で主席講師を務める山崎大助氏。 Web制作にかかわる全ての方にとって、今後必須となる基礎知識です。

受講期間

全3ヶ月:2018年3月28日(水)~2018年6月27日(水)

開講スケジュール(PDF)

授業形式

動画:約11時間

受講料

66,960円(税込)

申込締切日

2018年2月19日(月)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※動画授業はオンデマンドでの配信となるため受講期間終了後は閲覧することができません。

学習内容

1 JavaScript講座


-JavaScriptリファレンス

JavaScriptの概要 / alertの表示 / console.log / 変数 / 定数 / 条件分岐 / 比較演算子 / 変数スコープ / jQueryとは / jQueryの準備 / jQueryの基本 / メソッド / イベント

-JavaScriptプラクティス

JavaScript文法復習 / ブラウザ対応状況 / グラフィックスCanvas(2d)SVG / スマホ・タブレット向けタッチイベント対応 / マルチメディア(video・audio・AppCache) / Session Histry and Navigation. / 表示制御 / ストレージ(WebStorage・IndexdDB API・File API) / 通信(Websocket・XHL Http Request) / Geolocation / WebWorkersパフォーマンス / 講座まとめ

  • ※動画授業はオンデマンドでの配信となるため受講期間終了後は閲覧することができません。

担当講師のご紹介

山崎 大助 氏

山崎 大助 氏



最高学府である「デジタルハリウッド大学院」教員で あり、他大学講師も務める。エンジニア養成スクール 「ジーズアカデミー TOKYO」では主席講師としてエンジニア・クリエイターの教育に情熱を注ぐ傍ら、業界 貢献として技術書籍の執筆・寄稿もおこなっている。「マイクロソフトMVP」を2013年から3年連続受賞。

よくあるご質問

企業内での研修でも利用できますか?

はい。問題なくご利用いただけます。そのまま「お申込みボタン」からお申込みください。
通常の講座内容や受講期間をカスタマイズされたい場合、その他ご相談がございましたら、法人向け研修講座をご覧ください。


その他のよくあるご質問についてはこちらのページもご参照ください。

受講に必要な環境

1 受講に必要なパソコン環境

受講環境につきましては、こちらをご参照ください。

講座のお申し込み

お申し込み講座

JavaScript講座

受講料

66,960円(税込)

Adobe CCの購入
一緒によく
申し込まれる講座

受講環境、約款を確認してください