JavaScript入門講座

Webサイト・アプリ制作には欠かせない必須スキル

JavaScript入門講座

ソーシャルアプリの本命言語と言われ、求人でも一番多いのがJavaScriptを操る人材。

本講座では、これからのスマートフォン・ソーシャル時代に欠かせないJavaScriptの基本的な記述方法や構文を学び、 閲覧者の行動に合わせて生成したコンテンツをリアルタイムに反映させる、といった 優れたユーザーエクスペリエンスをもたらすWebサイトの制作を目指します。

HTMLやCSSを使った動きのないWebページを制作することはできるけれど、 JavaScriptを使った動きのあるWebサイトを作ったことは無い、というプログラミング初心者の方の入門に最適な講座です。

受講期間

全3ヶ月:2017年4月19日(水)~2017年7月19日(水)

開講スケジュール(PDF)

授業形式

動画:約8時間

受講料

30,240円(税込)

申込締切日

2017年4月5日(水)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※動画授業はオンデマンドでの配信となるため受講期間終了後は閲覧することができません。

講座の特長
講座の特長

AdobeCC(12ヶ月版)が、48%オフの30,900円!

本講座をお申込いただくと、通常価格59,760円のAdobeCC(12ヶ月版)を48%オフの特別価格30,900円でご購入いただけます。

学習内容

1 動画授業


-JavaScript基礎

JavaScriptの概要 / documentオブジェクト / JavaScript非対応のブラウザに対しての記述 / プロパティを使用する / イベントハンドラを使用する / JavaScriptを関数化する / 引数を使用する / JavaScriptを外部化する / windowオブジェクトを使用する / さまざまなウィンドウを開く / 変数を使用する / if文を使用する / イベントハンドラを使用した関数を実行する / for文を使用する / Dataオブジェクトを使用する / 配列を使用する / getElementById()メソッドを使用する / 画像のプリロードを行う / JavaScriptを外部化する

-jQuery基礎

jQueryを使用する準備JavaScriptをjQueryで書き換える / さまざまなセレクタを使用する / メソッドを使用する / jQueryを記述する準備 / show()メソッドを使用する / アニメーション関連のメソッドを使用する / アコーディオン表現を行う / クロスフェード表現を行う / プグイン(ページスクローラー)を使用する / プラグイン(画像の拡大表示)を使用する / プラグイン(スライドショー)を使用する

  • ※動画授業はオンデマンドでの配信となるため受講期間終了後は閲覧することができません。

よくあるご質問

企業内での研修でも利用できますか?

はい。問題なくご利用いただけます。そのまま「お申込みボタン」からお申込みください。
通常の講座内容や受講期間をカスタマイズされたい場合、その他ご相談がございましたら、法人向け研修講座をご覧ください。

受講に必要な環境

1 AdobeCreative Cloudが必要です

動画授業は、Adobe Creative Cloudに含まれる「Dreamweaver」を使用して進めます。
もしお持ちでない場合、「Adobe Creative Cloud」を特別価格30,900円(税抜)でご購入いただけます

  • ※「Adobe Creative Cloud」は、12ヶ月間、最新版を利用いただけるダウンロードカードです。
  • ※製品版と同機能で卒業後の商用利用も可能です。
  • ※教材ソフトは入金完了後、1~2週間でお届けします。
  • ※製品版と同様、1ライセンスでWindows、 Mac両方へのインストールが可能です。
    メーカーが定める必要システム構成をご確認ください。

2 受講に必要なパソコン環境

受講環境につきましては、こちらをご参照ください。

講座のお申し込み

お申し込み講座

JavaScript入門講座

受講料

30,240円(税込)

Adobe CCの購入
一緒によく
申し込まれる講座

受講環境、約款を確認してください