Webデザイナー/
デジタルハリウッド
大学講師

栗谷 幸助

プロフィール

福岡県生まれ。中央大学卒業後、流通業に就くが、その際に「人と人とを繋ぐ」という『道具』としてのWebの魅力に触れWeb業界へ転進。Webデザインユニットの代表として、SOHOでWebの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地でWeb関連の講師を担当。その後、デジタルハリウッドに所属する。また、共著として『グラフィックデザイン Illustrator & Photoshop』『Webデザイン Illustrator & Photoshop』『Webデザイン HTML & Dreamweaver』『Webデザイン Flash』(全て 技術評論社)を執筆。

プロフィール

「人と人とを繋ぐ」という『道具』としてのWebの魅力に惹かれ、Web業界へ。Webデザインユニットの代表として、SOHOでWebの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地でWeb関連の講師を担当。その後、デジタルハリウッドに所属し、現在に至る。

単にソフトの使い方を知っているだけでは本当のプロとはいえません。
だから講義では、マニュアルには無い、私自身が経験して得たノウハウやテクニック・知識といった、
現場で本当に求められている生の情報を、いろいろな実例を交えながら伝えているんです。
講義には、全国各地、また世界中から熱い想いを持ったみなさんが参加され、チャットで多くの質問や相談をいただきます。
その期待に100%お応えできるよう、私たち講師はいつも真剣勝負!
「現場が目に浮かぶ授業」を心がけて、新しいライブ授業をお送りしています。
一緒に学ぶ仲間と切磋琢磨しながら、スキルを高めていきましょう。
そして、これからのクリエイティブ業界をリードしていくのは、「あなた」ですよ!

デジハリ:現在はご自宅のある福岡と、授業や収録の際にはデジタルハリウッドのある東京と、2つの拠点を往復しながらお仕事をされていらっしゃいますね。”どこでも学べる、お仕事できる”を体現されているなと思うのですが、醍醐味や、逆に大変なところ、日頃気を付けていることを教えてください。

栗谷講師:学びや仕事が「どこでも行なえる」ということは、逆に言えば「どこにも身を置ける」ということだと思います。クリエイティブを行なう際に とても重要なことは、届け先にいる皆さんをどれだけイメージできるかで、それを身をもって体験できることが「どこでも」の大きなところだと思います。
東京・福岡の2拠点生活を行なっていると、クリエイティブの中心地である東京の肌感 そして その外にいる地方の肌感が感じられるところが醍醐味だと思っています。環境は発想を拡げると思いますので、学びの面においても 受講生の皆さんも 自宅だけでなく 出先のカフェや移動の電車の中、登山の際の山頂でも(笑)学びや制作作業をしてみると、より理解が深まり 表現が拡がるように思います。
大変なところは物理的な移動があることではありますが、メリットが大きいことを考えれば 全く大変ではありませんね(笑)。

デジハリ:長い間、オンラインスクールで講師をなさっておいでですが、印象深いエピソードはありますか?

栗谷講師:2年ほど前でしょうか、福岡で県のサポートも入った大きなカンファレンスがあり いち参加者として伺ったのですが、受付をする際に 担当の方が ハッとしたお顔をなさったので「どうかしましたか?」とお声がけをしたところ、「オンラインスクールの卒業生で、いつも先生の授業を受けていました!」とお答えをいただいたことがあり、お互いにこんなところでお会いできるとは!と大笑いをしたことがありました。
現在 デジタルハリウッドは全国に20以上の拠点校もありますので、セミナーや特別授業に伺うこともあるのですが、その際にもオンラインスクールの受講生・卒業生の皆さんがいらしてくださることが多くあります。そうした皆さんがオンラインスクールで学んだスキルをもって お仕事をはじめ さまざまな活動を行なっていらっしゃる話をお聞きすると、講師として とてもありがたく また とても幸せな気分になります。

デジハリ:栗谷先生の教材はわかりやすいと評判ですが、授業収録の際に気を付けていることは何ですか?

栗谷講師:動画教材の収録は、通常の通学制の授業とは違い 目の前に受講生の皆さんはいらっしゃらず、カメラに向かって話をします。ただ、それは物理的なことであって、実際には そのカメラの向こうにいる受講生の皆さんが たくさんいらっしゃる訳です。ワタシは その受講生の皆さんを常に意識するように心がけています。
例えば 何か言い間違えをしてしまったとします。通常の教室であれば「あっ! 間違えちゃいましたね!」なんて言葉を発する訳です。ワタシは動画教材の収録でも 同じリアクションを取ります。受講生の皆さんに語りかける、それが「動画教材なのにライブ感」だと思っていて、そのことで受講生の皆さんがわかりやすく感じていただけてるのであれば、とても嬉しく思います。

デジハリ:それでは最後に、これから受講される方へアドバイスを頂けないでしょうか?

栗谷講師:オンラインスクールでは 隣の席にいるクラスメイトはいませんが、ワタシが動画教材の収録を行なう際に意識しているのと同じように、皆さんの周りには 授業を共に学ぶ「目に見えないクラスメイト」が たくさんいることを忘れないでください。
そして、オンラインスクールの授業では、それが動画教材であれ ライブ授業であれ ワタシ自身が経験して得たノウハウやテクニック・知識といった、現場で本当に求められている情報を、いろいろな実例を交えながらお伝えをしています。その届け先は皆さんです!ワタシたち講師は「現場が目に浮かぶ授業」を心がけています。一緒に学ぶ仲間と切磋琢磨しながら、スキルを高めていきましょう。そして、これからのクリエイティブ業界をリードしていくのは、皆さん いや 「あなた」です!

Webデザイナー講座

まったくのWeb初心者の方でも、大丈夫!
本格的なWebサイトのデザイン・企画から、コーディング、公開までを習得しプロを目指す、最もスタンダードな講座です。