Webデザイナー講座一覧

まったくのWeb初心者の方でも、大丈夫!
Webデザイナー必須のグラフィックソフトPhotoshop(フォトショップ)とIllustrator(イラストレーター)を使い、Webサイトのデザイン・企画からコーディング、レイアウト技術、公開までを習得しプロを目指す、最もスタンダードな入門講座です。

Webデザイナーとは

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインを通じて課題を解決していく仕事で、クライアントのニーズを汲み取り、デザインに落とし込んで、手を動かしてコーディングをする。抽象度の高いイメージを、さまざまなステークホルダーとタッグを組んでカタチにしていくこと全体を指すといってもいいでしょう。

そのため、Webデザイナーの仕事は非常にエキサイティングで、近年のインターネット広告費の上昇からも読み取れるように、情報が爆発した現代において、ビジュアルからひと目でサービスの印象を決定づけるWebデザイナーの仕事はますます重要となっていくといえるでしょう。

Webデザイナーに求められる知識とスキル

1.コーディング・プログラミングスキル
HTML、CSS、JavaScriptを用いたコーディング・プログラミングのスキルはWebデザインにたずさわるうえでは欠かせません。

2.デザインスキル
UI/UXやトンマナをあわせるなど、基本的なデザインに関するスキルです。PhotoshopやIllustratorといったデザインツールを使いこなせる必要もあります。

3.ビジネススキル
ただサイトを制作するだけではなく、関係者と円滑なコミュニケーションをとって、プロジェクトを進めていくための基本的なビジネススキルも必要となります。

Web制作をゼロから学べる

本格的なWebサイトの企画から、作成、コーディング、公開まで、すべて一人でできるようになります

  • STEP 1

    企画

    • Webリテラシー
    • 営業スキル
    • Webディレクション
  • STEP 2

    デザイン

    • Photoshop
    • Illustrator
  • STEP 3

    コーディング

    • HTML5
    • CSS3
    • Dreamweaver
  • STEP 4

    システム

    • JavaScript
  • STEP 5

    公開

    • 完成

PORTFOLIO

チコさんの作品
Webデザイナー講座

修了課題
歯科医院のWebサイトとして適切な清潔感のあるデザインと、コーディングにおいても難易度の高い position プロパティや Flexboxといった技術も正しく使用できており、講義内容をきちんと理解し習得できています。

柿添 証子さんの作品
Webデザイナー講座

修了課題
各ブロックごとのレイアウトやフォントカラー、写真とテキストのバランスなど、親しみやすさと美しさ、双方の調和が取れています。

FAQ

Q.初心者でも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。 デジハリ・オンラインスクールでは、未経験からプロになるために必要な、

  • 1.スキル(ソフトの操作方法)
  • 2.ノウハウ(業界で活躍するための知識)

を網羅したカリキュラムをご用意しております。分からないことや疑問点を解決するサポートも万全です。仕事をすすめていく上で欠かせない、仲間づくりもおまかせください。
※インターネットや動画の閲覧、アプリケーションのインストールやファイルのダウンロード等、パソコンの基本操作は必須となります

Q.地方でも就職・転職は可能でしょうか?

きちんとスキルを身につけていただければ可能です。制作会社だけで考えれば、都市部に集中する傾向がございますが、リモート勤務や一般企業のクリエイティブ部門など、活躍の場は多くございます。

Q.30代以降でも転職は可能でしょうか?

デジハリ・オンラインスクールのWebデザイナー講座では、制作だけでなくディレクションなど幅広い知識を網羅的に学ぶことができるため、Webデザインに関する幅広いポジションに対応可能です。年齢や経験を活かせるプランをご選択いただき、しっかりスキルを身につけていただくことで、30代以降の多くの方が転職に成功しています。

Q.子育てしながらでも学習できますか?

デジハリ・オンラインスクールの講座は、24時間ご都合の良いタイミングで受講いただけるため、まとまった時間が確保しにくい育児中の方にもご利用いただいています。ご希望の方は、入学時に個人の目標をヒアリングし、学習進捗をスタッフが一緒に確認するオンライン・アダプディブ・サポートを受けることで、安心して学習を進められます。

Q.分割払いを利用できますか?

クレジットカード、または教育ローンのご利用が可能です。詳しくはお支払い方法についてのページをご確認ください。