2019年には子供のなりたい職業ランキング1位になるなど、YouTuberを志す人はどんどん増えています。本記事では「自分もあんな素敵なYouTuberになりたい!」と考えるあなたのために、おすすめのYouTuber用動画編集ソフトをご紹介します。

 

YouTuberといった形ではなくても、これから仕事やプライベートで動画編集の世界に挑むあなたの力になれたら幸いです。

👍こんな方のための記事です
  • YouTuberになりたい方
  • YouTuber風の動画編集ソフトを知りたい方

 

👉映像制作×マーケティングを在宅で学びたいあなたへ

 

動画編集に取り組む上で必要なグッズ(PC/モニターなど)

動画編集に取り組む上で、PCや周辺グッズの用意は欠かせません。

欠かせないグッズ、あるといいいグッズをまずは紹介します。

Wi-Fi回線

動画を頻繁にアップするYouTuberを目指すのであれば、強力なWi-Fi回線がある必要があります。スマホ回線や持ち歩き型のWi-Fiだと、一本動画をアップロードするだけで、一気に低速になる恐れがあります。

ですから、光回線など、強力なWi-Fiを開通させることをおすすめします。

PC

スマホアプリではなくPCメインでサクサク動画を作りたいなら、ある程度高いスペックのPCは欠かせません。

できれば、Core i5かCore i7以上。動画編集には大量の動画や画像素材を使うので、容量としては最低でも8GB、サクサク操作したいのであれば16GBはほしいです。

PCのスペックは、動画編集時の作業スピードとダイレクトに直結するので本気で動画編集に取り組む人は、スペックの高いものを選びましょう。

MacBookであれば、MacBook AirよりもMacBook Proのほうがおすすめです。

モニター

モニターはマストで必要なわけではないですし、部屋のスペースも必要とはなりますが、より快適に動画編集に取り組むのであればあると便利です。

デュアルモニターにすると、動画の細部の表現を見やすかったり、別ファイルを開きながら作業ができるので、効率性も上がります。

マウスとキーボード

ノートPCの備え付けのトラックパッドで作業をするのは、ズバリ、疲れます。

ですから、腕に負荷をかけずに細やかな操作ができるマウスとキーボードがあると便利です。

外付けHDD

前述したように、動画編集には、大量の素材が必要となり、ローカルに保存しているとあっという間に容量を圧迫します。ですから、外付けHDD、できれば250GB以上ものを購入するのをおすすめします。

 

YouTuber用動画編集ソフトの選び方

動画編集ソフトは世の中にかなりの数あるので、まずは自分に合っているソフトの選び方をご紹介します。

1.Mac/Windows/スマホ(iPhone/Android)のどれに対応しているか

基本的にみなさんPCで動画編集をすると思います。MacかWindows、自分の持っているPCに対応しているかどうかを最低限確認しましょう。

また、中にはスマートフォンアプリでYouTuber動画を撮ろうとする方もいらっしゃると思います。

そういった、自分の使用するデバイスに対応しているかをまずは見ておきましょう。

 

2.使いやすいかどうか

本気で動画制作をするプロ用の動画編集ソフトと、これから初めて動画編集を経験する人向けの初心者用ソフトでは、大きく使用感が違います。

初心者なのに、プロ向けの動画編集ソフトを使用しても、オーバースペックで使い切れないですし、反対に上級者が初心者用を使っても物足りません。

また、ご自身のPCのスペックも考慮して購入しましょう。

 

3.コストパフォーマンスの良さ

自分が求めているレベル、作りたい映像の種類に対して、最適な値段かどうかもチェックしましょう。

もし、本気で今後YouTuberを目指すのであれば、それなりの価格帯の動画編集ソフトを買ってもいいと思います。

一方で、スライドショーレベルの映像であれば、PCにデフォルトで入っているソフトでも十分なことが多いです。

 

上記を踏まえて、ネット上の情報を調べて比較検討し、自分にマッチしたソフトを選んでみてください。

 

YouTuberやVTuberを目指すかたは以下の記事もあわせてどうぞ。

 

YouTuberになるには?編集に必要な機材やソフト・稼ぎ方などを解説

 

初心者向け!すぐにVTuberになれる無料~低価格ソフトウェア3選

 

 

①【スマホ】YouTuber向け動画編集ソフト「 iMovie」

【スマホ】YouTuber向け動画編集ソフト「 iMovie」

出典:iMovie

対象:初心者

費用:無料

使いやすさ:◯

表現の幅:△

 

まずは、最もシンプルかつ、iPhoneにプリインストールされてるアプリである「iMovie」をご紹介します。

初めて使ったスマホ用の動画編集ソフトがiMovieだったという方も多いはず。MacにもPC版がインストールされていますが、こちらの項目ではiPhone版について解説します。

✨iMovie(スマホ)の良いところ

  • iPhoneにプリインストールされていて無料
  • Apple製品だけあって処理速度が速い
  • 操作が直感的にできる
  • iPhoneに入っている画像をかんたんに取り込める
💔iMovie(スマホ)の残念なところ

  • テロップが入れにくい
  • フォントが少ない
  • エフェクトが少し古い感じがする

YouTuberとして、あまりテロップがない動画を作るならいですが、ツッコミや会話が多いタイプの動画を撮影する場合は扱いにくい印象です。

しかし、無料かつ、直感的な操作ができるので、初めての動画編集にはおすすめです。

 

②【スマホ】YouTuber向け動画編集ソフト 「VILLO」

【スマホ】YouTuber向け動画編集ソフト 「VILLO」

出典:VILLO

対象:超初心者

費用:基本無料

使いやすさ:◎

表現の幅:☓

 

無料でスマホでYouTuber動画を作りたい場合、手軽さで人気なのが動画編集アプリ「VILLO」です。

 

基本無料で、テロップを入れるのも簡単。動画のコントラストや明暗の調整などもサクサクできちゃいます。

✨VILLOの良いところ

  • 基本無料(より専門的な機能を使うなら課金要素あり)
  • 軽くてサクサク使える
  • UIがわかりやすく直感的な操作ができる
💔VILLOの残念なところ

  • スマホアプリということもあり、手軽だが、編集に時間はかかる
  • 高度なアニメーションは有料

さくっとした短め動画や、旅先の様子などをアップするYouTuberなどならいいですが、テロップが多い、モノ紹介や会話がメインの動画、長い動画をアップしたいYouTuberには向いていないかもしれません。女性に人気のアプリです。

 

 

③【スマホ】YouTuber向け動画編集ソフト 「Magisto」

出典:Magisto

 

対象:超初心者

費用:無料

使いやすさ:◎

表現の幅:☓

 

おしゃれなスライドショー的ムービーを作るならおすすめのアプリです。

テーマや音楽を選ぶだけで簡単に動画を作ることができます。

✨Magistの良いところ

  • 無料
  • 音楽と動画を組み合わせるだけなのでかなり簡単に動画編集できる
💔Magistの残念なところ

  • 手軽だが、その分表現の幅が狭い
  • スマホアプリっぽい、かわいらしい動画向け

手軽に作れる反面、本格的な動画には向きません。スマホアプリ系の動画ソフトあるあるですね。おしゃれですが、自分好みにカスタマイズするのは難しいです。PC版のアプリも存在しています。

 

👉アプリじゃ物足りない!1度ガッツリ映像編集を学んでみたい方向けオンライン講座

④【PC】編集ソフト「iMovie」

対象:初心者
費用:無料
使いやすさ:◯
表現の幅:△

 

①でスマホ版を紹介しましたが、PC版についても紹介します。

MacのPCにはプリインストールされており、基本的にスマホ版と同じで、「使いやすいけど、表現の幅は大きすぎない」というレベルのソフトです。

✨iMovie(PC)の良いところ

  • Apple製品だけあって処理速度が速い
  • MacのPCにプリインストールされていて無料
  • 中学生でも使えるくらいの使いやすさ
  • 定期的にアップデートされる
💔iMovie(PC)の残念なところ

  • フォントが少ない
  • テロップが入れにくい
  • エフェクトが少し古い感じがする

ほどほどに使いやすく、ほどほどに表現の幅が広い王道ソフトといったところでしょうか。スマホ版と評価は大きく変わりません。

 

⑤【PC】YouTuber向け動画編集ソフト「Filmora」

【PC】YouTuber向け動画編集ソフト「Filmora」

出典:Filmora

対象:初心者〜中級者

費用:買い切り8,980円(2020年5月時点)

使いやすさ:◯

表現の幅:◎

 

iMovie並の使いやすさで、表現の幅を広げたい!という方におすすめなのがFimoraです。

簡単操作とアニメーションの幅の広さが特徴です。

✨Fimoraの良いところ

  • 使いやすい
  • ユーザー数が多く、ネット上に情報が多い
  • 買い切り型の中では高くない値段設定
  • アニメーションの幅が多い
💔Fimoraの残念なところ

  • 有料
  • アニメーションの追加購入が有料
  • あまりに高度な編集はできない

有料ではあるものの、テロップなども入れやすく、使い勝手がいいソフトです。

初心者向けの結婚式用ムービーから、会話調のYouTuber動画まで幅広く使い勝手がいいです。

「YouTuberとして食べてはいけなくても、そこそこのめり込んで趣味でがんばるぞ」という方にはおすすめ。

 

⑥【PC】YouTuber向け動画編集ソフト「FinalCut Pro」

【PC】YouTuber向け動画編集ソフト「FinalCut Pro」

出典:Final Cut Pro X

対象:中級者〜プロ

費用:買い切り36800円(2020年5月時点)

使いやすさ:◯

表現の幅:☆

 

Apple製の世界的な動画編集ソフトです。Macユーザーで、動画を仕事にしたい人にはおすすめです。iMovieの有料版のような仕様なので、基本的に使いやすいです。

✨FinalCut Proの良いところ

  • サクサク使える
  • プロレベルの高度な編集も可能
  • ヒカキンを始め、多くのYouTuberが使っている
💔FinalCut Proの残念なところ

  • Windowsでは使えない
  • 有料
  • 初心者にはオーバースペックになりがち

 

Final Cut Proを使っているYouTuber

ヒカキン/はじめしゃちょー/セイキン/レペゼン地球/東海オンエアなど

 

⑦【PC】YouTuberにおすすめの動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」

【PC】YouTuberにおすすめの動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」

出典:Adobe Premiere Pro

対象:中級者〜プロ

費用:月額1,680円(2020年5月時点)

使いやすさ:◯

表現の幅:☆

 

世界で一番使われている動画編集ソフトです。動画編集、映像制作をしているクリエイターの9割以上が使用しているとも言われています。

動画編集の仕事の求人を見るとだいたい必要なスキルセットにAdobe Premiere Proと書かれています。

YouTuberとしてはもちろん、映像クリエイターとしてクライアント向けに動画制作などもやりたいと考えている人はこちらがおすすめです。

✨Adobe Premiere Proの良いところ

  • サクサク使える
  • プロレベルの高度な編集も可能
  • Final Cutと異なり、Windowsでも使用可能
  • IllustratorやPhotoshopなどと合わせて月額契約すれば総合的に安くなる
  • Adobe専用フォントやエフェクトなどがかなり豊富
💔Adobe Premiere Proの残念なところ

  • 有料(月額課金)
  • 初心者にはそれなりに難しい
  • 少し重い

 

Adobe Premiere Proを使っているYouTuber

ラファエル/ヒカル/水溜りボンド/アバンティーズ/ポッキーなど

 

YouTuberにはFinal Cut ProとAdobe Premiere Proはどちらがおすすめ?

本格的に動画編集をするYouTuberにはFinal Cut ProかAdobe Premiere Proのどちらがおすすめなのでしょうか。
Windowsユーザーであれば、必然的にAdobe Premiere Proになります。
しかし、Macユーザーであれば、好みや作りたい動画の種類によるでしょう。

 

将来的にYouTuberだけでなく、映像制作会社などに就職して、バリバリ映像制作の現場で活躍したい!という方は、映像制作会社の就職時の希望スキルとしてAdobe Premiere Proが必要になることが多いので、Adobe Premiere Proを選ぶべきでしょう。

 

iMovieでの映像編集に慣れ親しんだ方はFinal Cut Proのほうが最初は使いやすいです。

 

いずれも無料体験が可能なので、まずは、無料版から試してみるとよいでしょう。

 

1度「本気で」映像編集を学びたいあなたへ

YouTuberとしてのレベルアップはもちろん、将来的に映像編集を仕事にしたい!という方は多いと思います。
短期集中で、まずは映像編集の基礎を固めて、YouTuberとしても映像クリエイターとしてもワンランク上を目指したい!好きなことを仕事にしてみたい!という方におすすめの講座があります。

デジハリ・オンラインスクールのここがすごい

  • 映像業界のプロフェッショナルから指導が受けられる
  • オンラインなので在宅でも勉強可能!
  • 映像編集技術はもちろん、マーケティング観点も身につく講座
  • 就職サポートもあり
  • 独学と違って、フィードバックを受けて効率的に成長できる、三日坊主になりにくい!

 

本気で映像を勉強したい!でも、時間に融通の効く講座がいい!という方にはもってこいの内容となっています。

趣味としてレベルアップしたい人も、将来的に映像業界への転職・就職を考えている方も、まずは講座をチェックしてみてください。

 

デジハリ・オンラインは、クリエイターのたまごのあなたを全力で応援します!👍

👉映像制作×マーケティングを在宅で学びたいあなたへ