よくあるご質問

よくあるご質問

3DCG・映像

受講内容について

Q.受講が終わった後でも、わからないことがあれば、質問できますか

A.

受講期間終了後は、学習内容に関するご質問を承ることはできません。

何卒ご了承ください。

Q.学習内容でわからないことがあった場合は、電話などで直接質問できますか

A.

申し訳ございません。技術的なご質問に関しては、お電話では承っておりません。

すべて、学習システムを介してのやりとりとなります。

Q.初心者でも大丈夫ですか

A.

はい、大丈夫です。

デジハリ・オンラインスクールでは、未経験からプロになるために必要な、

 

  •  スキル(ソフトの操作方法)
  •  ノウハウ(業界で活躍するための知識)

 

を網羅したカリキュラムをご用意しております。

デジタルハリウッドが、大学、大学院、企業向け研修など、この分野における教育の先駆者として

20年間かけて培ってきた教育メソッドを活用しております。初心者の方でもご安心ください。

分からないことや疑問点を解決するサポートも万全です。

仕事をすすめていく上で欠かせない、仲間づくりもおまかせください。

※インターネットや動画の閲覧、アプリケーションのインストールやファイルのダウンロード等、パソコンの基本操作は必須です。

Q.子育てしながらでも学習できますか

A.

はい、可能でございます。

デジハリ・オンラインスクール受講生は、半分の方が女性です。

年齢も20代・30代の方が多いため、勉強しながら、育児や出産準備をされる方も多くいらっしゃいます。

子育て、出産というのは、本当に大変なことだと思います。なかなか自分の時間を持ちにくいかと思いますが、ご自身のペースで勉強できるのが、デジハリ・オンラインスクールの良いところでもあります。家事の合間などの隙間の時間でも学習いただけますので、ご自身で学習スケジュールを立てて、進めていたくことができます。

また、パソコンやスマートフォンがあれば、場所を選ばずに学習できます。

お子様のお昼寝の時間でも、ベッドのそばで目を離さずに学習いただけます。また、お子様と一緒に学習いただくことも可能です。中には、お子さまをひざの上に乗せながら動画授業を受けているという方もいらっしゃいます。

このように、周りを気にせずに受講いただけるのも、デジハリ・オンラインスクールの特徴です。

Q.Maya および 3dsMax の無償学生版は利用できますか

A.

はい。デジハリ・オンラインスクールの3DCG総合コースの受講生は、受講期間中Autodesk社の「3dsMax」または「Maya」の無償学生版を利用することができます。

ダウンロードに当たっては、動画教材内で使用しているバージョンをよくご確認ください。詳しくは各講座の詳細ページをご確認ください。

Q.3DCG制作をしたいのですが、Mayaと3ds Maxにはどのような違いがありますか

A.

3DCG制作をするにあたり、どちらも優れたソフトウェアですが、「Maya」は、グループを組んで制作する大規模制作に向いたソフトで、「3ds Max」は、個人制作や小規模制作に向いたソフトです。

Maya は、世界的にももっとも有名な3DCGソフトのひとつです。 スクリプトを書くことにより機能を拡張したり、カスタマイズを行うことでより緻密なものを作ることができるため、 ハリウッド映画や有名ゲーム会社など、大きなプロジェクトを組んで作成するような現場で多く使われています。 一人でできることの範囲が限られるため、大きな会社に就職したい方におすすめです。
3ds Max  は、様々なプラグインが充実しているため、 プログラミングの知識がなくとも、様々な特殊効果を施すことが可能です。 一人でできることの範囲が広く、中小企業のアニメ・ゲーム制作会社でよく使われています。
自分一人で映像作品を仕上げたいタイプの方も、こちらのほうが近道かも知れません。

それぞれの性質を理解したうえで、ご自身の目的に適うソフトウェアを選択ください。

Q.Mayaと3ds Max就職にはどっちが有利ですか

A.

どちらが有利ということはございません。

就職されたい制作会社で使用しているソフトや制作の規模などで、

ご判断いただくのがよろしいかとは思います。

Mayaの方が汎用性はありますが、将来的に両方を取得されたい場合は、3ds Maxから始められるほうが、学びやすいかと思います。

Q.聴覚障害者で耳が聞こえないのですが、字幕などのサポートはありますか

A.

残念ながら、デジハリ・オンラインスクールの映像教材には字幕はなく、また、音声をサポートするようなテキストのご用意もございません。

講師の動きを見て同じ操作をすることはできますが、「この操作は、どのようなときに必要なのか」などの解説は音声のみとなりますので、講座内容を十分にご理解いただくことは難しいかと思います。

今後、デジハリ・オンラインスクールでも、音声解説のみでなく、字幕での対応や副教材によるサポートなどを充実し、皆様に学習いただけるよう努めてまいります。

Q.テキスト(書籍)はありますか

A.

3DCGクリエイター講座、CG・映像クリエイター講座Webデザイナー講座の各プランWeb担当者養成講座「Web文章力」養成講座には、それぞれ参考テキストがございますので、開講までに郵送にてお届けいたします。(海外から受講をご検討の方は、こちらもご参照ください)

上記以外の講座に関しましては、原則として映像のみで完結しますので、テキストのご用意はございません。

Q.自宅だけでなく、会社や旅行先から受講することはできますか

A.

デジハリ・オンラインスクール学習は「通信講座」です。インターネットが繋がる環境があれば、専用の学習サイトへログインするだけで、どこからでも動画授業学習することができます。

ただし、学習サイトへは、複数の環境から同時ログインすることはできません。

また、ソフト操作の学習は、学習環境としてそれぞれにソフトが必要となります。

Q.一度も通わなくても大丈夫でしょうか

A.

通っていただく必要はございません。

デジハリ・オンラインスクールは、完全通信教育でございますので、すべての学習動画授業で完結します。動画授業は、インターネットが繋がる環境であれば、どこからでも学習いただけます。

期間について

Q.開講日(開始日)に受講しないといけませんか

A.

いいえ、開講日以降でしたら、いつから始めていただいても問題ございません。

受講開始日から終了日までの受講期間は、映像動画授業が閲覧できる期間をさします。

その間でしたら、いつから学習を始めていただいても問題ございません。

ご自身で計画を立てて進めていただけます。

Q.受講が終わらなかったら、延長できますか

A.

万が一受講が終了しなかった場合、コースや学習状況によって、有料にて延長サービスをご用意しております。

延長できる内容が限定されますので、できるだけ受講期間内に修了するように頑張ってください。

詳細は、事務局(os@dhw.co.jp)までご確認ください。

Q.一日どのくらい勉強しないといけませんか

A.

デジハリ・オンラインスクール学習は、1週間に4時間~7時間の学習を目安に、受講期間を設定しております。

十分余裕のある目安ではございますが、受講期間が長いコースでは、学習時間以外に課題や作品の制作時間が必要となります。

集中して早く動画を見終えて、残りは作品を作る時間にあてる方や、

受講期間をバランスよく割り当てて、時間をかけて動画で学ばれる方もいらっしゃいます。

Q.受講を早く終わらせることはできますか

A.

学習をお急ぎの方は、受講を早く終わらせることも可能です。

デジハリ・オンラインスクール学習は、基本的に自主学習でございますので、

ご自身で学習のペースを決めて進めていただけます。

受講開始後から、すべての映像を学習いただけますので、

ご自身で計画を立てて進めていただくことで、早く終わらせるともできます。

※「受講期間」とは、映像が閲覧できる期間をさします。

受講期間中は、映像を何度でも繰り返しご覧いただけます。

Q.開講時期は決まっていますか

A.

コースによって、開講日が異なります。

現在受付中のコース開講日は、各コースページまたは下記PDFでご確認下さい。

開講スケジュール

Q.なるべくすぐに始めたいのですが、すぐに始められますか

A.

デジハリ・オンラインスクールは、毎月開講しておりますので、前のクラスに空きがございましたら、すぐに受講いただくことは可能です。

詳細は、事務局(os@dhw.co.jp)までご相談ください。

Q.いつから受講できますか

A.

デジハリ・オンラインスクールは、毎月開講しております。

現在受付中のコース開講日は、本Webサイトの各コースページまたは下記PDFでご確認下さい。

開講スケジュール

受講料について

Q.入金期限は、いつまでですか

A.

お申込み手続き後から、1週間となります。

期限を過ぎる場合は、事務局(os@dhw.co.jp)までご相談ください。

Q.分割払いを利用できますか

A.

ご来校・用紙記入が不要な教育ローン「オリコWebクレジット」がご利用いただけますので、ご自宅からお手続きいただけます。

未成年の方は、親権者の方。無職の方は、定期所得のある方を保証人に設定いただければ、ローン契約が可能となります。

Q.締切日が過ぎてしまったのですが、入学できますか

A.

ご希望のクラスや講座に空きがある場合は、承ります。

空きの有無につきましては、入学事務局(os@dhw.co.jp)までお問い合わせください。

また教材ソフトはご入金完了からお手元に届くまで、1~2週間程度の期間が必要となります。教材のお届けが開講日以降になる可能性をあらかじめご了承の上、お申し込みください。

Q.給付制度は使用可能ですか

A.

現在のところ、厚生労働大臣認可教育訓練給付金制度の対象講座には指定されておりません。

就職・仕事について

Q.修了後のサポートはありますか

A.

デジタルハリウッドの、各種サポートシステムをご利用いただくことが可能です。

具体的に可能な内容は以下のとおりです。

  〇受講生卒業生のコミュニティSlackの継続無料利用

  〇就職情報サイト「xWORKS(就職支援サイト)」の無料利用

  〇卒業生向けメールマガジンの受信

  〇卒業生の受講料割引制度の利用

※一部コースは対象外となりますので、ご注意ください。

Q.就職サポートについて教えてください

A.

デジハリ生専用の仕事情報サイト「Job Style Search」にて、求人情報を検索できます。

 

 

受講期間中はもちろん、卒業後もずっとご利用いただくことが可能です。

また、提携している「イマジカデジタルスケープ」でも、専任のコンサルタント集団がお仕事のご紹介をさせていただいております。

まずは進路を相談したいとお考えの方は、就職相談窓口として「キャリアセンター」がございます。

その他、希望進路に合わせて様々なゼミをご用意しております。詳しくは、下記就転職サポートのページをご確認ください。

 

Q.仕事は紹介してもらえるのでしょうか

A.

デジタルハリウッドでは、仕事の案件と、仕事をしたい人を結ぶマッチングサイトをご用意しております。

 

 

こちらのサービスでは、案件の紹介だけでなく、デザイナーやクリエイターの育成を行っており、今のニーズにあわせたスキルアップのセミナーなどを開催し、よりお仕事を受注いただけるようにサポートも行っております。

ご自身のスキルや状況に合わせて仕事ができるサービスになり、卒業後ずっとご利用いただくことができます。

Q.地方でも就職・転職は可能でしょうか

A.

地方のお住まいの方にも、デジタルハリウッド生のための就職支援サイト「xWORKS Job Style Search (ジョブスタイルサーチ)」をはじめとした就職サポートをご用意しており、全国から寄せられたデジタルハリウッド生に向けた就職情報をいつでも照会することができます。

しかしながら、都心に比べるとどうしても純粋な案件の数は少ない傾向にはございます。地方の場合、講座によっては、フリーランスでの活躍を視野に入れていただくのもよろしいかと存じます。

xWORKS Job Style Search 」では、雇用に限らず、フリーランスの方への案件のご紹介なども実施しています。詳しくは、下記就転職サポートのページをご確認ください。

 

Q.30代以降でも就転職は可能でしょうか

A.

もちろん可能です。

特にクリエイター業界においては、これまでもたくさんのデジタルハリウッド卒業生がまったくの未経験から学習を開始して、30代以降での就業に成功しています。在学中に習得した「スキル(ソフトの操作方法)」「ノウハウ(業界で活躍するための知識)」をクオリティの高い「作品集」に残すことで、経験や年齢に左右されない就職活動を行うことができます。

また、数年前から、デジタル関連スキル・ノウハウを持つ人材の活躍の場が、専門の制作会社から広告会社、一般企業にまで拡がってきております。

さらに「クラウドソーシング」によるジョブマッチングも一般化しており、クリエイターとして活躍するチャンスは、以前より大きくなっていると考えております。

各講座に関するご質問

サービスに関するご質問