よくあるご質問

よくあるご質問

オンライン・スクールについて

Q.初心者でも大丈夫ですか

A.

はい、大丈夫です。

デジハリ・オンラインスクールでは、未経験からプロになるために必要な、

 

  •  スキル(ソフトの操作方法)
  •  ノウハウ(業界で活躍するための知識)

 

を網羅したカリキュラムをご用意しております。

デジタルハリウッドが、大学、大学院、企業向け研修など、この分野における教育の先駆者として

20年間かけて培ってきた教育メソッドを活用しております。初心者の方でもご安心ください。

分からないことや疑問点を解決するサポートも万全です。

仕事をすすめていく上で欠かせない、仲間づくりもおまかせください。

※インターネットや動画の閲覧、アプリケーションのインストールやファイルのダウンロード等、パソコンの基本操作は必須です。

Q.どのような方を対象にしている学校ですか

A.

初心者の方からプロの方まで、“デジタルで仕事がしたい! もっといろいろなことができるようになりたい!”すべての方が対象の学校です。

全くの初心者から「自宅で副業や在宅ワークをしたい」、「フリーランスとして独立したい」という方はもちろん、グラフィック・Web・CG・映像業界等ですでに活躍されている方が、さらなるスキルアップのために学ばれるケースも非常に多いのもデジハリ・オンラインスクールの特徴です。

最近では趣味でCGを学びたいという方や、イベントの映像を制作したい、YouTubeで流す映像を作りたいなど、そのニーズは広がりを見せています。

Q.どのような方が受講されていますか

A.

社会人、学生、主婦の方、中高年の方、求職中の方など、様々な方が受講しています。

年齢層は、幅広く10~60代まで、平均年齢は32.7歳です。

また、パソコンとインターネット環境さえあれば受講可能なので、国内はもちろんのこと、

海外からもたくさんの方々が受講されています。

Q.就職サポートについて教えてください

A.

デジハリ生専用の仕事情報サイト「Job Style Search」にて、求人情報を検索できます。

 

 

受講期間中はもちろん、卒業後もずっとご利用いただくことが可能です。

また、提携している「イマジカデジタルスケープ」でも、専任のコンサルタント集団がお仕事のご紹介をさせていただいております。

まずは進路を相談したいとお考えの方は、就職相談窓口として「キャリアセンター」がございます。

その他、希望進路に合わせて様々なゼミをご用意しております。詳しくは、下記就転職サポートのページをご確認ください。

 

Q.仕事は紹介してもらえるのでしょうか

A.

デジタルハリウッドでは、仕事の案件と、仕事をしたい人を結ぶマッチングサイトをご用意しております。

 

 

こちらのサービスでは、案件の紹介だけでなく、デザイナーやクリエイターの育成を行っており、今のニーズにあわせたスキルアップのセミナーなどを開催し、よりお仕事を受注いただけるようにサポートも行っております。

ご自身のスキルや状況に合わせて仕事ができるサービスになり、卒業後ずっとご利用いただくことができます。

Q.地方でも就職・転職は可能でしょうか

A.

地方のお住まいの方にも、デジタルハリウッド生のための就職支援サイト「xWORKS Job Style Search (ジョブスタイルサーチ)」をはじめとした就職サポートをご用意しており、全国から寄せられたデジタルハリウッド生に向けた就職情報をいつでも照会することができます。

しかしながら、都心に比べるとどうしても純粋な案件の数は少ない傾向にはございます。地方の場合、講座によっては、フリーランスでの活躍を視野に入れていただくのもよろしいかと存じます。

xWORKS Job Style Search 」では、雇用に限らず、フリーランスの方への案件のご紹介なども実施しています。詳しくは、下記就転職サポートのページをご確認ください。

 

Q.30代以降でも就転職は可能でしょうか

A.

もちろん可能です。

特にクリエイター業界においては、これまでもたくさんのデジタルハリウッド卒業生がまったくの未経験から学習を開始して、30代以降での就業に成功しています。在学中に習得した「スキル(ソフトの操作方法)」「ノウハウ(業界で活躍するための知識)」をクオリティの高い「作品集」に残すことで、経験や年齢に左右されない就職活動を行うことができます。

また、数年前から、デジタル関連スキル・ノウハウを持つ人材の活躍の場が、専門の制作会社から広告会社、一般企業にまで拡がってきております。

さらに「クラウドソーシング」によるジョブマッチングも一般化しており、クリエイターとして活躍するチャンスは、以前より大きくなっていると考えております。

Q.オンラインでの受講と通学での受講、どちらを選ぶべきか悩んでいます

A.

デジタルハリウッドのカリキュラムは、そのスタイルごとに提供方法やサポートに違いはあっても、「そのスキルを身につけて仕事を獲得できる」ことを前提にカリキュラムを構成しています。
「スキルの習得」という点では、どちらをお選びになっても間違いはございません。

そのうえで、通学という習慣を含めて生活にメリハリをつけたい方や、講師やトレーナーに直接質問しながら学習をすすめたい、という方は通学クラス、決まった時間や場所の確保が難しく、スキマ時間を埋めるように効率よく学習したいという方は、オンライン講座をお選びいただくのが良いかと思います。

通学クラスの場合でも、校舎ごとに開講している講座のラインナップが異なる場合がございますので、まずは、Webサイトをご覧のうえ資料請求いただくか、お気軽にお問合せ下さい。

デジタルハリウッド(専門スクール) 全校舎一覧

デジハリ・オンラインスクール資料請求

Q.最後まで受講が続けられるかどうかが不安です

A.

デジハリ・オンラインスクールはオンラインスクール業界においても高い受講完了率を誇っています。できるだけ継続しやすいように設計されたカリキュラムはもちろん、受講者同士や講師と交流できるような仕組みづくりにも力を入れています。万が一のときは、受講期間の延長なども受け付けていますので、不安な点や不明点等あればいつでもご相談ください。

教務スタッフによる受講継続に対する取り組みについては以下の記事をご一読ください。

教務スタッフが語る最後まで受講が続く”理由”

Q.オンラインスクールだと、他の受講生との交流が生まれないのが不安です

A.

デジハリ・オンラインスクールでは、できるだけ受講生が孤独にならないような仕組みづくりに力を入れています(もちろん、交流”しない”ことも選べます)。たとえば、講師とリアルタイムにやりとりができるライブ授業や、交流のためのSNS、リアルイベント開催による受講生同士、講師との交流の場を設けています。

実際の様子を知りたい方は、以下の記事をご一読ください。

満足度93.6%の理由がここに!受講生が語る、「孤独にならないオンライン学習」

デジハリ・オンラインスクールのオフ会 Any’s友の会2019レポート [ 前編 ]

Q.聴覚障害者で耳が聞こえないのですが、字幕などのサポートはありますか

A.

一部の講座につき、字幕つきの映像教材をご用意しております。

 

3DCG・映像クリエイター講座 [Maya] ※Maya選択時のみ対応
3DCGクリエイター講座 [Maya]

 

その他の講座につきましては、残念ながら、デジハリ・オンラインスクールの映像教材には字幕はなく、また、音声をサポートするようなテキストのご用意もございません。

講師の動きを見て同じ操作をすることはできますが、「この操作は、どのようなときに必要なのか」などの解説は音声のみとなりますので、講座内容を十分にご理解いただくことは難しいかと思います。

今後、その他の講座に関しましても、音声解説のみでなく字幕での対応や副教材によるサポートなどを充実し、皆様に学習いただけるよう努めてまいります。

各講座に関するご質問

はじめてのオンラインスクールや、未経験からのクリエイター向け学習について、不安なこと・気になることがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。本ページでは、デジハリ・オンラインスクールのWebデザイナー講座・3DCG映像講座・Adobeマスター講座について、よくお寄せいただくご質問をまとめて掲載しております。こちらのページをご覧になっても解決しないことがございましたら、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

サービスに関するご質問