企業の世界観やコンセプトを伝えたり、サービスに込められた想いを伝えるために存在するWebサイト。それらのサイトは、多くのWebデザイナーの手によって構築されています。

サークルや非営利の団体のWebサイトであれば、無料のサービスなどを駆使して簡易的にWebサイトを用意することも難しくなくなりましたが、スタートアップ起業などであれば、少し気の利いたオリジナルのWebサイトを持ちたくなることもあるでしょう。

お仕事や大学に通いながら、Webデザイナーのスクールにも通いたい!という方向けに、Webデザイナーになるためのダブルスクールの選び方についてご紹介します。

デザインのダブルスクールを検討しているあなたに

👍こんな方のための記事です
  • Webデザイナーのダブルスクールに通いたいけど、どんな視点で選べばいいか悩んでいる方
  • 未経験だけど、将来的にWebデザイナーになりたい思っている大学生・専門学生の皆さん
  • Webデザインを学びたいと思っているけど、なかなか一歩を踏み出せていない大学生・専門学生の皆さん

Webデザイナーは、専門性の高いスキルが求められるものの、企業活動における影響度が高く、とてもやりがいのある仕事です。

 

しかし、Webの基本的な知識、デザインの知識だけでなくマーケティングやライティングの能力が求められるなど、非常に幅広いスキルが求められるため、独学で学ぶのもなかなか大変な職業です。

 

そこで、お金を払ってWebデザイナーのダブルスクールとして通おうとしている方も多くいらっしゃると思います。

 

高い金額を払って通うのであれば、できるだけ自分にマッチしたスクールに通うべきです。今回の記事では数あるWebデザイナーのスクールの中から、自分にマッチしたダブルスクールを選ぶためのポイントをご紹介します。

 

 

ダブルスクール選びのポイント1:カリキュラム

まずはカリキュラムに注目

「Webデザイナー」と聞くと「デザイン」の仕事だけやるような印象を受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、幅広いスキルが求められます。

 

スクールを選ぶ上で、単なるWebデザインだけでなく、マーケティング領域や制作ディレクションをする上での大事なポイント、Webや言語に対する基本的な知識など、できるだけ幅広く知識を得ることのできるカリキュラムを選ぶようにしましょう。

 

企業のWebデザインの目的は、多くの場合は「集客」にあります。

ただWebサイトを作って納品するのが目的でなく、納品後にきちんとサイトが機能し、売上に繋がるようなサイトにするための知識やスキルが伸ばせるスクールに行くと、Webデザイナーの中でも市場価値の高い人材になる可能性が高まるでしょう。

 

ダブルスクール選びのポイント2:コネクション

 

Webデザイナーとして今後仕事を取りに行ったり、Web系の企業に入社するためにはコネクションが必要となります。
できるだけ、就職支援があったり、Web業界とのコネクションを持っている信頼性の高い企業にダブルスクールで通うことをおすすめします。

 

ここを上手く活用できれば卒業後にすぐに仕事を得ることも夢ではありません。

 

ダブルスクール選びのポイント3:サポート体制

 

何かを学習する上で、頼れる人がいる、サポート体制が充実しているということは非常に重要です。

 

学校に通うタイプであれば、先生に質問をする時間や気になったことを気軽に相談できる仕組みがあるかどうかを確認しましょう。

オンラインの講座であれば、チャットなどで気軽に講師に質問ができるシステムがあるかどうかをチェックするようにしましょう。

 

ダブルスクール選びのポイント4:通いやすさ

 

ダブルスクールは前提として、ある学校に通いながら他のスクールにも通うという、なかなかハードな生活を強いられます。

通勤時間も積み重なると、なかなか多くの時間的ロスになります。

ですから、できるだけ通いやすい場所にあるスクールに通うことをおすすめします。

もし、通学が難しい距離に学校があったり、地方在住のため近所にスクールがない場合などは、オンラインスクールをおすすめします。

 

ダブルスクール選びのポイント5:お金

 

あまりお金のない大学生や専門学生にとって、お金が安いのに越したことはありません。

しかし、かといって値段が安い講座を選べばいいかと言えば、そうでもありません。

 

講座のカリキュラムの充実度と学べるスキルの幅と深さ、業界へのコネクション、サポート体制などを鑑みて、自分にとって最もコストパフォーマンスが良い講座を選ぶようにしましょう。

 

卒業後80%の人がWebデザイナーになっている講座「デジハリ・オンラインスクール」

卒業後80%の人がWebデザイナーになっている講座「デジハリ・オンラインスクール

最後に、忙しい学生のみなさんにもぜひともおすすめしたい、デジハリ・オンラインスクールの宣伝をさせてください!
今回の記事で重要だとお伝えしたポイントごとにデジハリ・オンラインスクールの魅力をお伝えします。

 

1.カリキュラム

Webサイトのデザイン・企画から、コーディング、公開までのフローをすべて学べる充実の講座内容となっています。

2.コネクション

オンラインであっても、歴史あるデジタルハリウッドの繋がりを使って、卒業後の就職サポートを実施しています。
就職サポートの充実具合は卒業後80%の人がWebデザイナーになっていることからも伺えます。

3.サポート体制

オンラインであってもライブ授業で講師で直接質問ができたり、リアルタイムで相談できるなど、学校と大きく変わらないサポート機能を持っています。

4.通いやすさ

オンラインスクールなので、いつでもどこでも、場所にとらわれずに勉強することができます。
通勤の時間を他のことに当てることができます。

5.お金

金銭的にも、大学生やダブルスクールがしやすいような価格帯となっています。

 

以上、今回の記事で提示した重要なポイントを網羅したデジハリ・オンラインスクールのWebサイトをぜひとも一度チェックしてみてください。

 

挑戦するあなたの背中を押すきっかけになれば幸いです。