魅力的で売上に繋がるWebサイトをデザインする仕事「Webデザイナー」。

日常的にあなたが見ているSNSやブログやホームページ、こちらのサイト「くりたま」だって世のWebデザイナーの仕事によって生まれています。
今回の記事は、Webデザイン未経験の人がWebデザイナーになるための方法をまとめています。
👉未経験からWebデザイナーに挑戦するあなたに

👍こんな方のための記事です
  • 未経験だけど、将来的にWebデザイナーになりたい思っている人
  • 副業でWebデザイナーとして働いてみたい人
  • Webデザイナーのスキルを手に入れて転職したい人
  • Webデザイナーへのキャリアを諦めたけど、もう一度挑戦してみたいと思っている人
クリエイティブの力で世の中の課題を解決する「Webデザイナー」という仕事は、なかなかの人気商売。

一度は憧れたことはあっても、「私、未経験だし…」という理由でWebデザイナーへの道を諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

世の中の流れとして、Webデザインのスキルニーズはどんどん上がっており、Webデザイナーになるためのサポートをする仕組みもどんどん整ってきています。
誰だって最初は未経験。
GoogleやTwitterという世界的サービスのデザイナーだって、最初は未経験の状態からデザイナーとしてのキャリアを進んできました。
今回の記事では、Webデザイナーとしての一歩を歩みだそうとするあなたのために、未経験からWebデザイナーになるための方法をお届けします。

 

未経験でWebデザイナーになるための方法・流れ

 

「Webデザイナーになりたい!どうしたらいいの?」
いろんな手法論がネット上に出回っているかと思いますが、流れはいたってシンプル。
1.スキルを身につける→2.就職するorフリーランスとして個人で案件を受注する
上記の流れとなります。
2.フリーランスとしての案件の取り方については、本記事の後に以下の記事を読むことをおすすめします。

👉フリーランスWebデザイナーとしてWeb制作の仕事を獲得していく方法
まずは、①の未経験からWebデザイナーになるためのスキルをご紹介します。

未経験からWebデザイナーになるのに必要なスキル

一言でWebデザイナーといっても、様々なスキルが必要

それでは、Webデザイナーになるのに必要なスキルについてカテゴリごとにご紹介します。

ビジネススキル

  • 論理的思考力
  • クライアントの要望を汲み取る力
  • スケジュール管理能力
  • 言語化能力

 

クリエイティブ関連スキル

  • Web制作におけるUI/UXの知識
  • 色やフォントなどの基本的なデザイン知識

 

Webサイト制作のスキル

  • htmlコーディング
  • WordPress構築
  • CSS
  • JavaScript/jQuery

 

Webマーケティング関連知識

  • SEO
  • Web広告関連知識

 

ずばり、必要なスキルの数は多いです。

Webデザイン=Webのデザインをすればいいわけではなく、Webサイトを制作する目的から逆算してデザインをする必要があるので、基本的なビジネススキルやマーケティングスキルが求められます。
逆に言えば、デザインだけができるだけでなく、こういった知識が備わっているWebデザイナーは市場価値が高いと言えるでしょう。
それでは、未経験者がWebデザインを学ぶための方法について説明します。

Webデザインを勉強する方法は「独学」か「スクール」のどちらか

スキルを身につけるための方法は二択?

Webデザインだけでなく、何かスキルを身につけるための方法は「独学でがんばる」か「できる人に習うか」の二択です。
独学とスクール、それぞれのメリット・デメリットを比較した上で、それぞれに向いている人を紹介します。

独学のメリット・デメリット

メリット

  • コストがかからない
  • スクールに通う手間がかからない

 

デメリット

  • 自分で学べる人でない限り、尻を叩いてくれる人がいないので途中で辞めてしまうリスクが大きい
  • 体系的な知識が学びにくい
  • 何から勉強するべきかがわからず、非効率的な勉強になるリスクがある

 

独学が向いている人

自分で自分自身を鼓舞して、自分で学んでいける人におすすめです。

逆に言えば、途中で飽きてしまったり、他の人に尻を叩いてもらわないと進めにくいタイプの人にはなかなか厳しい方法となります。
続いてスクールのメリット・デメリットについてです。

スクールのメリット・デメリット

メリット

  • ・体系的な知識が身につく
  • 業界とのコネができるので就職や案件取得に有利
  • スクールの授業料を払った以上、自分で学ぼうというモチベーションが生まれる

 

デメリット

  • 授業料がかかる
  • スクールに通う手間がかかる

 

スクールが向いている人

人に教えてもらいながら、効率的に勉強したい人や、独学だと途中で辞めちゃいそうな人に向いています。また、業界との繋がりも生まれるので、スクールの終了後にも具体的な案件を取りに行きたい人にもおすすめです。

【結論】未経験からWebデザイナーになるには
「独学」よりも「スクール」がおすすめ!

 

自分で自分を律して独学で学べる人なら、独学で勉強していくべきですが、普段の仕事や授業の合間に自分で一生懸命学んでいくのって、なかなかハードルが高いと思います。
中には企業インターンに参加したり、企業の中でデザイナーにキャリアチェンジを目指す人もいるかもしれませんが、未経験からそういった活動に参加したり、社内のポストに取り上げてもらうのって、かなり難しいです。
スクールは、初期の投資コストはかかりますが、Webデザイナーの案件を数件取れたら元が取れることがほとんどだと思うので、思い切って挑戦してみることをおすすめします。
それでも独学でやってみたい!という方は以下の記事を合わせてチェックしてみてください。

👉Webデザイナーになりたい!独学でWebデザインを勉強する方法

未経験からWebデザイナーになりたいなら
デジハリオンライン

 

Webデザイナーに未経験からなりたい!という方におすすめのスクールが「デジハリ・オンラインスクール」です。

 

デジハリ・オンラインスクールのここがすごい

  • オンライン講義なので、いつでもどこでも勉強できる=続けやすい!
  • 就職や転職、フリーランスとしての独立に強い!実績多し!
  • 一人ではなく、仲間やスタッフとのSNSやサポート体制が充実している
  • 講義に通わなくても自宅で勉強できる
  • 講義に通うよりお手頃な価格

 

以上のような強みを持っています。
まずは、以下のリンクからどのような講義やコースがあるのかをチェックしてみてください。

きっとあなたの背中を押してくれるはずです。