卒業生紹介

金子 美香 さん

金子美香さん
金子美香さん

NO.02

卒業生の会社で就業
仲間と一緒に働く毎日が楽しい

主婦から Webデザイナー

受講コース:Webデザイナー講座

現在、デジハリ・オンラインスクールの卒業生、下島由美さんが起業されたWeb制作会社「株式会社idea」でコーディングのお仕事をされている金子美香さん。

もともとは地元でデータ入力の仕事をされていた金子さんは、ある時スキルアップのためにデジハリ・オンラインスクールに入学されました。どのような経緯で受講、就業をされたのか、お話を伺いしました。

励ましあいながらだから修了できた

金子美香さんと下島由美さん

dhw. デジハリ・オンラインスクールに入学された経緯をお話いただけますか?



Mika K. 元々は栃木でデータ入力の仕事をしていたのですが、仕事先から「在宅で仕事をしないか」と提案を頂いて在宅で仕事をするようになりました。


在宅なら空いている時間に他のこともできるなと思い、前から興味があったデジハリ・オンラインスクールに入学することにしました。



dhw. 入学前からWeb制作に興味をお持ちだったのですか?



Mika K. そうですね。趣味で友人とWebサイトをつくって運用していました。友人が趣味で絵を描いていたので、それを公開したりしていましたね。


いろいろなフリーの素材を集めてきて、Webサイトにするのが楽しくて、コツコツ運用していました。でも、本当に趣味でやっていただけなので、仕事ができるレベルではありませんでした。


ただ、ぼんやりと「もっと本格的に勉強をしたい」とは思っていました。独学にも限界を感じていたので、先ほどお話したように、仕事が在宅で行えるようになったことをきっかけに受講を開始しました。



dhw. 実際に受講をされた感想はいかがでしたか?



Mika K. 最初は慣れないことが多くて大変でしたね。


でも、オンライン上で同時期に受講をしているクラスメイトと交流をして、励ましあいながら受講できたことがとても良かったです。


一人ではないという意識を持てたので最後まで受講できたのだと思います。その時知り合いになった方とはいまでも付き合いがありますね。


現在働いている「idea」を立ち上げられた下島さんもその一人です。


頭にあるものが形になることが楽しい!

dhw. Web制作のどういったところが楽しいと感じますか?


Mika K. 私はデザインをすることよりも、コーディング※をするのが好きなんです。頭の中にあるものを形にしていくのはとても楽しいですね。

当時は子供たちが二人とも小学生だったので、受講中は授業でつくった課題を見せたりしていました。子供たちにはあまり興味を持ってもらえなかったですけど(笑)


※Webサイト制作の中でHTMLを使って組み立てをする工程。


dhw. 卒業後はどのようにお仕事を始められたのでしょうか?


Mika K. 卒業前にデジハリ・オンラインスクールの運営事務局から送られてきたコンテストに応募しました。ブログのスキンをつくるコンテストだったのですが、知り合いの方と二人の共同作品を提出して、入賞することができました。 多少の箔付けになるかと思いまして(笑)


※金子さんが受賞された作品はこちら

卒業後は地元の制作会社で外部スタッフを募集しているところを探して、コーディングの仕事がないかと問い合わせて、幾つかお仕事を頂くことができるようになりました。


dhw. お仕事をされていて一番楽しいのはどんな時ですか?


Mika K. やっぱり、Webサイトができた瞬間が一番うれしいですね。

完成をして納品をするんですけど、「どうだ!」という気持ちになります(笑)

仲間と一緒、だから楽しい。

金子美香さんと下島由美さん

dhw. しばらくフリーランスとして在宅でお仕事をされてきたわけですが、その後同じデジハリ・オンラインスクールの卒業生である下島さんの「idea」で就業されるようになります。

その経緯をお話頂けないでしょうか?


Mika K. 下島さんとは卒業後もやりとりをしていたのですが、お電話を頂き「業務を拡大したいので一緒に働かないか」という声をかけていただきました。

家も比較的近いですし、仕事も比較的落ち着いている時期だったので、やりたいとすぐにお返事をしました。

「idea」でも主にコーディングの仕事を担当しています。デザインはちょっと苦手ですね(笑)


dhw. 会社で働くようになって、在宅でお仕事をしていた時と変わったことはありますか?


Mika K. 今は9時-18時で働いています。定時で出かけないといけないので、子供たちは朝あわただしいと思っているかもしれないですね。

でも、子供たちも中学生になり、以前ほどは手がかからなくなってきたので特に問題は感じていません。子供の行事があったり、何か突発的な出来事があった時は自宅で作業をすることもあります。そういう意味ではいわゆる「普通の会社」で働くより自由が利いているので助かっています。

Webは在宅でも作業を進めることができるので、とてもありがたいなと思っています。


dhw. 下島さんの会社で働くようになってここが良かった!ということはなんでしょうか?


Mika K. 今は私を含めて3名体制で仕事をしているのですが、Webの話をいろいろできる、というのはとても大きいなと思います。

一人で作業をしていると困ったことや悩んでいることなどを吐き出すことができないですが、他の人がいるといろいろ話をすることができるので助かります。

あとは単純に自分が知らないことを勉強できたりするので刺激がありますね。


一緒に働いていても、下島さんはすごいなと思います。私はどちらかと言うと引きこもっていたいタイプなので(笑)アクティブな姿勢は尊敬してしまいますね。

それに負けないように私もがんばって、みんなでideaを大きくしていきたいと思っています。