卒業生紹介

須澤 美佳 さん

須澤美佳さん
須澤美佳さん

NO.03

パート勤めの主婦から
40名を率いるママ社長に

主婦から 経営者

受講コース:Webデザイナー講座

Web制作会社の代表取締役社長に就任


※この情報は2013年7月時点でのものです。現在は株式会社ママントレにて、引き続きママ支援に取り組んでいらっしゃいます。


スタッフ全員が子育て期の女性というWeb制作会社、「パワーウーマンデザイン」。2013年4月に設立され、デジハリ・オンラインスクール卒業生の須澤美佳さんが、全国の応募者の中から「ママ社長」として選ばれました。



もともと主婦であった須澤さんは、どのように社長に就任したのでしょうか?デジハリ・オンラインスクール入学からの5年間で、ガラッと変貌を遂げた須澤さんの人生についてお伺いしました。



「社会から切り離された感」から脱するために

須澤美佳さん

大学卒業後は就職し、6年間システムエンジニアとして働いていました。残業の多い仕事であったため、出産後は働くことが難しいと考え、妊娠を期に退職して専業主婦となりました。子育ては楽しかったですが、社会から切り離されたように感じることがありました。「何かしなくちゃ」と考えた時に、「そういえば、Webサイトを作りたかった」ということを思い出しました。



在宅で学べる講座をインターネットで検索したところ、一番カリキュラムが充実していると感じたのがデジハリ・オンラインスクールでした。リアルタイムでやり取りができるライブ授業があり、在宅でも孤独にならないイメージがありました。ただ教材が送られてきて学ぶだけでは「絶対サボる!」と思ったので(笑)、これなら続けられると思いました。 出産して5ヵ月後、意を決してデジハリ・オンラインスクールに入学しました。


テキストだけでは学べない情報をたくさん吸収!

Photoshop、Illustratorを使うのは初めてで、正直最初は難しかったです。早速「ベジェ曲線」で挫折しかけました(笑)動画をくりかえし見たり、講師に何度も質問しながら、少しづつ習得していきました。


ライブ授業では、知識や技術だけでなく、最近のトレンドなどを教えて下さって、テキストには載っていない情報をたくさん得ることができたてすごく良かったです!20時からの開始なので、ちょうど子どもが寝たあとに参加できました。参加できないときは別日程に変更することもでき、助かりました。


パート勤めからフリーランス、そして社長へ!

在学中に、地元のWeb制作会社でパートとして働きはじめました。しかし時給は800円、託児代と交通費を入れると赤字です。「はたらくほど収入が減るなんて、私は何をやっているんだろう!」と落ち込みました。


そんな折、商工会議所が主催する「女性創業塾」に参加する機会がありました。「ITがわからない…」という参加者が多く、仲間の相談にのったり、Web制作を手伝ったりすることが増えました。そのうちに「同じように悩むママたちでママクリエイター集団を作って、お互いの得意分野を活かして、助け合いながら仕事をしたい」という想いをもつようになりました。


ちょうどその頃、「笑顔ではたらきたいママのフェスタ」という2000名規模のイベントに実行委員として参加しました。その時の仕事ぶりに目をつけていただいた方に「ママ社長」の募集情報を教えていただきました。「私がやりたいことはこれだ!」と飛びつき、選考を経て代表取締役社長に就任しました。


現在は、フリーランスのスタッフ40名のマネジメントを担うと同時に、自らWebディレクション、デザインなどにも携わっています。スタッフ全員が子育て期の女性なので、ママとしての強みを生かしつつ、助け合いながら日々仕事をしています。スタートしたばかりで、まだ純粋に楽しいとは言い切れませんが(笑)、自分らしく働いている実感があります。


ママになるのも悪くない!と思える社会を作りたい

須澤美佳さん

皆さんはママにどのようなイメージをお持ちでしょうか?「大変そう…」と思う方も多いかと思います。そういった方々に、出産後でもキャリアを形成していけるという道を示していきたいです。子育てとの両立で、仕事は片手間なのではないかと思われがちですが、そこまで大変な思いをしてまで働くほど、ママは仕事が大好きなんですよね。子どものおかげで、時間管理能力や発想の柔軟性も高まっています。このようなママの仕事の利点を、どんどん発信していきたいです。

デジハリ・オンラインスクールでは、このような人生を歩むきっかけを掴むと同時に、「インターネットがあれば、家でできることがすごく沢山ある!」ということに気づかされました。「学校やオフィスに通わないと、やりたいことができない」という固定概念が崩れたことで、可能性が大きく広がったと感じています。



デジハリ・オンラインスクールの受講をご検討中の方は、迷っているならぜひやってみるとよいと思います。 クラウド化が進み、タスク管理なども容易に行える今は、どこでも仕事ができる環境が整っています。在宅で仕事をしたいと考えている方には、最適な仕事ではないでしょうか。


ただ、ITの分野は日々変化していくので、常に学び続ける意欲が必要となります。今の時代で大切なことは、技術を持っていることより、技術を学び続けることです。新しい知識を仕入れる意識がないと、半年前のものさえも通用しなくなる世界だと思うからです。


私も「ママ社長」として、これからも学び続けます。多様な働き方を示しながら、若い女性たちが「ママになるのも悪くない!」と思える社会づくりに、少しでも貢献できれば嬉しいです。